現場と経営改善
双方の視点からのプロデュース

飲食店は経営の視点で見ることで様様な問題が解決していきます。飲食店を実際に運営している弁護士とソムリエがあなたのお店の問題を総合的に分析して解決していきます。

飲食店 再生支援コース

札幌の飲食業界も、昨年の震災以降、非常に厳しい状況が続いています。赤字体質から脱却できない、売上を増大できない、コスト削減が叶わない、仕入れ先を替えたい、オリジナルメニューを開発したいがノウハウがない、酒が分からない、料理人やスタッフが確保できない、負債や公租公課が支払えない、借り入れもできない・・・・、経営の持続に限界を感じ、お1人で悩み、頑張っている経営者の皆様、是非一度、私たちにお気軽に何でもご相談ください。

負債カットの任意整理交渉や法的手続(民事再生等)による再生、M&Aや業務提携による打開、助成金やクラウドファンディングなどの活用、仕入先変更、業態やメニュー変更、人材のご紹介、集客ノウハウのご提供、多店舗との連携の導入等々、お1人の力だけではなし得ない打開策がたくさんあります。ご一緒に、経営改善をし、飲食事業の再生を図りましょう。きちんと問題点を考えて手当を施せば、きっと打開策が見つかるはずです。

多くの飲食店経営者が、負債カットのため、債務整理や再生手続を依頼する場合には弁護士や司法書士に依頼していることと思いますが、ほとんどの弁護士や司法書士は、飲食店経営をしたこともなければ、運営に携わったこともありません。

債務整理をするには、業者に対し、支払可能性があることを理解してもらって返済を繰り延べする必要があり、飲食店がどのようにして売上を維持・向上し、長期的に返済していけるのかを説得的に説明しなければなりません。個人再生をするには、飲食店経営の問題点を発見して是正し、売上と利益の向上が見込めることを説得的に裁判所に説明しなければなりません。特に個人再生は、経営の厳しい飲食店においては、裁判所はその返済可能性を厳しく判断し、容易には認めてくれませんので、弁護士の再生支援能力への信頼が、大きな鍵を握ることになります。

当法人では、飲食コンサルタントと飲食分野に精通した弁護士が、目玉商品の創出を含むメニュー変更や仕入先変更、人材のテコ入れ、場合によってはスタッフ常駐での現場指導なども含めた現場実務指導を行いながら、法的手続の場面では弁護士がその現場での改善状況を踏まえながら、今後の売上分析や原価計算等のシミュレーションを基に、裁判所や業者に再生の見込みや支払い可能性を専門的見地から説明しますので、説得力が違います。私たちが最も得意とする分野です。

規模によって、原則40万円~200万円(税別)の範囲でのご対応となります。

支援費用

40万円~200万円(税別)

飲食店 開業支援コース

初めての飲食店開業を初歩の初歩から全般的にサポートします。

業態・コンセプトの策定、融資・助成金等の資金調達、物件選定、食材・酒類の仕入支援、メニュー策定及び試作支援、メニュー表・業務マニュアル等作成、HP・SNS作成支援、飲食を得意とする設計・施工業者や什器備品類業者・保険等のご紹介、募集採用・スタッフ教育支援、集客・マーケティング支援、各種許可届出支援、不正防止体制構築支援等々、何から手を付けて、どこに何を頼んだらよいのか分からない皆さまのトータルサポートを実現します。

規模によって、原則30万円~100万円(税別)の範囲でのご対応となります。

支援費用

30万円~100万円(税別)

飲食店 多店舗展開支援コース、フランチャイズ展開支援コース

東京にもオフィスを有する我々は、北海道と本州との広域での多店舗展開やフランチャイズ展開の支援を得意とするところです。当法人自身も、現に運営するワインビストロ、ワインバー、日本酒店を多店舗展開中で、日本酒店についてはフランチャイズ展開の実現に向けて動いているところです。

規模によって、原則40~200万円(税別)の範囲でのご対応となります。

支援費用

40~200万円(税別)