(解雇全般について)

ユニオンとはどんな組織なのでしょうか?団体交渉を要求されているのですが、応じた方が良いのでしょうか?
自社に企業別労働組合がない二つ以上の中小企業の労働者が個人加入し、地域毎に組織した労働組合のことです。

労働組合から団体交渉を求められた場合、正当な理由がないのに拒否するのは、不当労働行為として、違法行為に該当してしまいますので、拒否することはできません。

ただ、丸裸で交渉するのはリスクがありますので、交渉の内容、時間、出席者、場所等の諸条件を予め合意してから開催すべきであり、これらの話し合いに労働組合が応じないようなことがあれば、交渉を拒否することも可能になります。

現在、過激な交渉を強いてくる組合は少なくなりましたが、それでも、組合によっては相当に強硬に要望をぶつけてくることも少なくありません。ご本人で対応することに困難を感じる場合には,弁護士を立ち会わせた方が安心ですので、弁護士に早めにご相談することをお勧めします。

弁護士が介入して労働組合と交渉し、相互譲歩を得ることで、労働者側に弁護士が就いて動労審判や訴訟になるよりも、経営者側にとって良い条件で和解に至るケースも多いです。相手方も早期解決を望んでいるのは一緒ですので、頑なにはなりすぎず、話し合いに応じて真摯に対応することが重要です。

一般社団法人シティコンサルティンググループ011-222-9485[営業時間:平日 午前9時~午後18時30分]

無料相談はこちら お気軽にお問い合わせください。