職場定着支援助成金

介護福祉機器等助成

⑴助成金の概要・対象者等

介護労働者の身体的負担を軽減(腰痛予防等)して労働環境を向上させるために新たに介護福祉機器を導入し、適切な運用を行うことで、労働環境の改善を図る助成金。
移動・昇降用リフト、自動車用車いす、エアーマット、特殊浴槽、ストレッチャー、自動排泄処理機、車いす体重計等の機器導入が必要。

⑵助成額

上限300万円。助成率2分の1以内。
上記の購入費用や保守費用、周知させるための研修費として。

 

当事務所も助成金を活用しています。

飲食業における融資や助成金・補助金等の資金調達に精通した社労士・公認会計士と密な連携を実現し、飲食業にまつわる資金調達支援をご提供しています。法律や制度をこちら主体で限界点まで使いこなす、使える実践的な支援をワンストップにてご提供致しますので、どうぞお気軽にご相談ください。