検討の必要な保険

飲食店の開業に当たっては、万一の火災に備えた火災保険、食中毒が発生してしまった場合の損害賠償金の支払いに備えた生産物賠償責任保険、店舗内での転倒事故等による損害賠償金の支払いに備えた施設賠償責任保険等のほか、従業員らの労災事故やハラスメント等の訴えに対する損害賠償金の支払いに備えた使用者賠償責任保険のほか、不当解雇等のその余の労務問題に備えた各種保険も次々と出ているところです。

どんなに注意をしても、不可避的に発生してしまうこれらのリスクへの備えを万全にして、安心できる店舗運営をしましょう。
中村の父が保険代理店をしておりますし、夢の雫の共同経営者にも、損害保険の代理店となっている保険のプロがいますので、どうぞお気軽にご相談ください。食品衛生協会でも、会員になると、上記各保険の紹介が得られます。

当事務所では飲食店の創業支援に力を入れています。

飲食店の開店にともなう、各種許可申請、融資や補助金・助税金等の資金調達、法人の設立、物件選びと契約、従業員の募集と雇用など、様々な支援をご提供しています。創業に関することであれば、どのような内容のものでも構いませんので、どうぞお気軽にご相談ください。