パワハラ

パワハラとは,「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」と定義づけられています。(厚生労働省「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ(WG)」)

・行為類型
①暴行・傷害,②脅迫・名誉毀損等,③無視・仲間外し,④業務上不要なことの強制,仕事の妨害,⑤業務の合理性なく,能力・経験とかけ離れた仕事を命じること等,⑥私的な事項に過度に立ち入ること,などが挙げられます。

飲食店の労務管理のことなら何でもご相談ください。

残業代問題への対応、解雇問題への対応、就業規則の整備、その他 労務管理コンサルなど、実際に飲食店を自ら経営している弁護士が現場目線で支援いたします。
労務管理に関するあらゆる問題を飲食店オーナー様と二人三脚でフォローいたしますのでお気軽にご相談ください。