創業・第二創業促進補助金

⑴補助金の概要

新たな創業時や第二創業をする方に対し、操業等に必要な経費の一部を補助。人件費、店舗等借入費、設備費、原材料費、知的財産等関連経費、謝金、旅費、外注費、委託費、マーケティング費、広報費、廃業登記費、在庫処分費、修繕費、解体費、原状回復費等として下記のとおり交付される。

  1. 創業時:上限200万円 補助率3分の2以内
  2. 第二創業時:上限1000万円 補助率3分の2以内
⑵採択事例
  1. 創業
    ・地域初となる英検対策専門英語教室の運営
    ・1か月以上滞在外国人向け宿泊施設のショール―ムの開設
  2. 第二創業
    ・酒販売業から整体カフェへの事業展開の実施

 

 

当事務所も助成金を活用しています。

飲食業における融資や助成金・補助金等の資金調達に精通した社労士・公認会計士と密な連携を実現し、飲食業にまつわる資金調達支援をご提供しています。法律や制度をこちら主体で限界点まで使いこなす、使える実践的な支援をワンストップにてご提供致しますので、どうぞお気軽にご相談ください。