バーを経営していますが内装業者の欠陥工事が判明しました

(内装や什器備品類)

バーを経営しているものです。内装業者に内装を施してもらっていたのですが、壁紙は外れてくるわ、設置した棚は落ちてくるわでひどい欠陥工事だったことが判明しました。別の業者に修理をお願いしたいのですが、その分の料金を元の業者に請求することは可能でしょうか?
注文者は、請負業者に対し、補修を求めることもできますし、損害賠償請求をすることもできますので、他の業者に補修を依頼して、その分の費用を賠償金として請求することも可能です。
但し、そのような金額までの補修が必要でないなどと主張されて揉めることもあり得ますので、元の業者に適切に補修させることができるのであればその方が無難ではありますが、信頼関係がおよそないとすれば、他業者への依頼でもやむを得ないでしょう。

飲食店のトラブルのことなら何でもご相談ください。

飲食店での日々のトラブルを飲食店経営に精通した弁護士が解決いたします。顧客からのクレーム、賃貸着契約トラブル、仕入先トラブル、フランチャイズ契約トラブル、店内での事故・事件、債務超過など、飲食店には様々なトラブルがつきものですので、何でもお気軽にご相談ください。