もし労災と認められてしまった場合にはどうなってしまっていたのでしょうか?

(メンタルヘルス問題)

結局、労働基準監督署でも労災とは認められなかったので安心しました。ただ、もし労災と認められてしまった場合にはどうなってしまっていたのでしょうか?
労災での給付金で足りるものと勘違いしている方が多いのですが、労災認定されてしまった場合に支払われるべき損害賠償金は、労災給付金では足りないのです。足りない差額を弁護士から支払請求され、支払いができない場合には、訴訟提起されてしまうことになりかねません。

また、労災となってしまうと、解雇や自然退職も認められなってしまい、無給扱いも許されなくなってしまいます。

飲食店の労務管理のことなら何でもご相談ください。

残業代問題への対応、解雇問題への対応、就業規則の整備、その他 労務管理コンサルなど、実際に飲食店を自ら経営している弁護士が現場目線で支援いたします。
労務管理に関するあらゆる問題を飲食店オーナー様と二人三脚でフォローいたしますのでお気軽にご相談ください。