使用者側のリスクをカバーする良い方法はないのでしょうか

(メンタルヘルス問題)

今回は労災認定されずに済みましたが、おっかないものですね。何か、使用者側のリスクをカバーする良い方法はないのでしょうか。
使用者賠償責任保険への加入をお勧めします。労災給付金との差額支払義務が発生してしまった場合の補償はもちろんのこと、弁護士対応のために弁護士に相談・依頼する弁護士費用も支払われます。

鬱病だけでなく、業務中の受傷事故や、突然の過労死あるいは意識障害などの事態が発生した場合に労災認定されてしまうと、数千万円の差額の支払いを命じられ、事情が立ちゆかなくなってしまいます。この保険に加入していたために助けられた企業をこれまでにも多数見てきています。

飲食店の労務管理のことなら何でもご相談ください。

残業代問題への対応、解雇問題への対応、就業規則の整備、その他 労務管理コンサルなど、実際に飲食店を自ら経営している弁護士が現場目線で支援いたします。
労務管理に関するあらゆる問題を飲食店オーナー様と二人三脚でフォローいたしますのでお気軽にご相談ください。