従業員の採用と定着

人手不足と叫ばれている今日ですが、幻術のとおり、魅力ある店舗作りをして労働環境を良好なものとして仕事の不安を極力取り除いてやり(業務の効率化は必須です)、そのことをホーム-ページなどを使ってきちんと応募者に知ってもらえる工夫を施すならば、それほど本来心配するべきものではないはずです。人手に困っていない飲食店は多数あり、困っているとするならば、これらの努力が足りない、差別化が足りないということに気付けていない経営者の自己責任だと認識する必要があります。

全国の各飲食店で、採用に当たって工夫を凝らしています。その一例をご紹介します。

①再雇用
②外国人や障害者等の積極雇用
③出産や結婚による退職女性労働者の積極雇用
④従業員の定着

飲食店の労務管理のことなら何でもご相談ください。

残業代問題への対応、解雇問題への対応、就業規則の整備、その他 労務管理コンサルなど、実際に飲食店を自ら経営している弁護士が現場目線で支援いたします。
労務管理に関するあらゆる問題を飲食店オーナー様と二人三脚でフォローいたしますのでお気軽にご相談ください。