酒税法改正の影響について

今年6月1日から施行される改正酒税法と酒類業組合法によってビール類の店頭価格が軒並み値上がりし、飲食店の倒産件数が増加しているようです。

https://newswitch.jp/p/12787

メニュー構成の工夫やお酒ラインナップの工夫、インスタ等の広告媒体の活用による口コミでの集客、仕入先変更等による経費圧縮、助成金利用等によ る資金調達の工夫などにより、経営改善に目を向けることも重要です。

当事務所では、(倒産・破産案件の処理支援はもちろんですが、そうならないための)自ら飲食店経営をする利酒師&ワインアドバイザーの弁護士によ るこれらの支援を行っていますので、お気軽にご相談ください。共に打開していきましょう!

 

当事務所も助成金を活用しています。

飲食業における融資や助成金・補助金等の資金調達に精通した社労士・公認会計士と密な連携を実現し、飲食業にまつわる資金調達支援をご提供しています。法律や制度をこちら主体で限界点まで使いこなす、使える実践的な支援をワンストップにてご提供致しますので、どうぞお気軽にご相談ください。